読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ち共働き夫婦の家計日記

子持ち共働き夫婦の幸せ生活と資産形成

【まとめ】妊娠38週子宮口2センチとおしるしから出産までの記録

スポンサーリンク

最初のおしるしから出産まで12日

最初におしるしがあったのが38週5日でした。この時にネットで調べると。経産の場合は一両日中に生まれることが多いが個人差があり10以上かかる場合もあるということがわかりました。この時はまだ赤ちゃんがお腹の中で結構激しく動いていたのですが、当然数日中に生まれると思っていたのですが、結果40週3日に出産となりました。それまでの間のおしるしも複数回。当然ですが出産は毎回思い通りにいかないものです。

 

臨月の運動はほどほどに都市伝説にまどわされる

出産に向けて適度な運動が必要ということで、長男との散歩を毎日していました。そしてよく雑巾掛けがよいっていろんな人から聞くのでやってみたところ特に変化なし。最後にはお医者さんから「運動は良いけど雑巾掛けしたところで早く生まれることはない」と全否定。しょうがないから焼肉→オロナミンCと都市伝説を試すも出産の兆候なし。都市伝説ですが、なんとなく気が安らぐのと満足感から焼肉はオススメです。出産後はなかなか外食できませんからね。

 

 

一週間で子宮口は2センチから3センチにおしるしはつづく

 子宮口も3センチとなり赤ちゃんも3356gまで大きくなったし、長男ん39週5日目で出産したので、そろそろと覚悟を決める。しかし、経産婦はおしるしから出産が早いとの期待を裏切り兆候なく2回目そして3回目のおしるし

 

予定日を過ぎて検診は自己負担に

役所から支給された診察補助券も使い切り予定日以降は自己負担に。これは家計的につらい。家計的にも身体的にも予定日までに生まれて欲しいところです。この検診でも子宮口に変化なし。

 

40週4日目最初のおしるしから12日 無事第二子誕生

 最初に子宮口が2センチと言われ約2週間、最初のおしるしから12日ともしかして長時間のお産になるのではないかと心配しましたが、経産婦は4時間から6時間で出産のとおり入院後約5時間で無事出産できました。新しい命を授かり感動・感謝です。

 

この記事が今後出産される方の参考になれば幸いです。